Blog

今日生きるとは、身を削って何を得るかの繰り返し。

2021.04.30

RA入社時からリモートワーク、コピーライター 山本です。
お家勤務も2年目突入、すっかり板についてきました。
エリートリモートワーカーです。

お家勤務してると、息抜きがてら日中に家事ができていいですよね。
それで、家事の方が楽しくなっちゃってね、
危うく会議に遅れそうになっちゃったり、よくあるあるあr…

チーム会に至っては、2回だけ洗濯物干しながらやってました。
寛大で、干渉のない良いチームです!(ヨイショ

それでね、今日は大事なお金の話をしたい。
というか、私のお金の考え方を聞いてほしい。

お給料はね、私の分身なんですよ。
体力を使って、時間を使って、思考を使って
出来上がったものが受け取られて
その対価がお給料。



だから、お金を使うってことはね、
その買った物1つ1つが私になることだと思ってる。

だから、靴下だって、食べ物だって
大好きなものを買いたい。欲しい。

湯水のように使うのも気持ちいいけれど、
私の分身だから大事にしたいって思うんだよね。

穴が空いたとしても、使い切りたい。


同じくらい、私の思考も体力も搾りカスすら出なくなるくらい
使い切りたいって思ってる。
ボロボロになって、アイデアが出なくなったら
初めてコピーライターをやめようかなって思ってる。

それだけ楽しい仕事なんだよね、広告って。
いい仕事ついたなー。
高校生からなるって決めてたもんな。

現実はなかなかきついんだけど、
50歳、60歳の大先輩が書くコピーを見るとぞくぞくする
「はぁー!まだそんな表現あったんすか!」って

うっかり話が逸れてしまったね。
結局立ち返ると、好きなことや才能、憧れがお金になるのは素晴らしい。
そして、そのお金で買った本やご飯、服、映画は嬉しい。
そのサイクルで生きれる人は稀かもしれないけど、
そんな風にお金を考えてみると、使う一瞬にも愛おしさが湧くかもね。

愛おしくなって、使いたくなくなって、お金が貯まるかもしれない。
お金が貯まったら、日興フロッギーで投資をしたらいい。
日本最大級の広告賞ACCでグランプリも獲ってるらしい
今、すごくイケてるサービスって感じがする。
あ、思い出した。わたしのクライアントだ。宣伝だ。

投資するしないは置いといて、お金を稼ぐ時、
何を犠牲にするか、何は手放せないかを考えてみるのも
会社選びの基準にしてもいいなって思う。

みなさん、素敵なGWを!いっぱい寝る!

//*---- ▼ ここからSNS ----*// //- Facebook アイコン //- Facebook アイコン END //- Facebook アイコン //- Facebook アイコン END //- Google + アイコン //- hatebu アイコン //- hatebu アイコン END //- Instagram アイコン //- Instagram アイコン END //- LINE default ver アイコン //- LINE default ver アイコン END //- LINE mask ver アイコン //- LINE mask ver アイコン END //- Pinterest default ver アイコン //- Pinterest default ver アイコン END //- Pinterest mask ver アイコン //- Pinterest mask ver アイコン END //- Tumblr アイコン //- Tumblr アイコン END //- Twitter アイコン //- Twitter アイコン END //- Twitter アイコン //- Twitter アイコン END //- YouTube default ver アイコン //- YouTube default ver アイコン END //- YouTube text ver アイコン //- YouTube text ver アイコン END //- WEAR アイコン WEAR_ロゴ //- WEAR アイコン END //- PAGE BOX アイコン PAGE BOX //- DOWN ARROW DOWN ARROW //- DOWN ARROW END
scroll